レビュー

たったの1,000円程で手に入れられるコスパ最高の鼻毛カッター「PanasonicエチケットカッターER-GN」を使用した感想を忍者が報告

こんにちは、忍者です。

皆さんは普段、どのようにムダ毛処理をされていますか。

男性の場合、ある程度年齢を重ねると、生えてくるムダ毛の量が増えてくるので、毎日ムダ毛処理をすることは必要ですよね。

出勤前には必ず髭剃りをすることが日課になっているという人は多いと思いますが、鼻毛や眉毛の場合には処理を怠ってしまい、気が付けば、

  • 鼻から鼻毛が飛び出している。
  • 眉毛の剃り跡が伸びきってしまい、見栄えが汚くなっている。

というような状態になってしまっている人は意外と多いです。

仕事をバリバリこなす、かっこいいダンディな男性も、一本の鼻毛が飛び出してしまっているだけで、魅力は半減してしまうことでしょう。

そういった状況を回避するためには、鼻毛や眉毛処理をササッと行える「エチケットカッター」を1つ用意することをおすすめします。

持ち運びが可能なエチケットカッターがあれば、外出先などでも手軽にムダ毛処理をすることができるため、非常に便利です。

今回の記事では、面倒な鼻毛処理や眉毛処理を簡単に、きれいに処理することが可能、さらにはコスパが最高で手に入れやすい商品「PanasonicのエチケットカッターER-GNシリーズ」をご紹介します。

実際にAmazonで商品を購入して、使用した感想やメリット、デメリットをお届けしていますので、面倒なムダ毛処理の手間を省きたいと考えている方は、是非、本記事を参考にしてみて下さい。

忍者

1,000円~3,000円程度で買える、お手頃価格の商品を紹介しているから、時間がある方はチェックしてみてね!

PanasonicエチケットカッターER-GNシリーズの概要を解説

出典:Amazon

「PanasonicエチケットカッターER-GNシリーズ」は、広範囲の毛を効率的にカットすることができる「デュアルエッジ刃」が搭載されたエチケットカッターで、鼻毛だけでなく、眉、耳、ひげ、とマルチな使い方が可能です。

3種類の商品タイプ

ER-GNシリーズには、「ベーシックタイプ」「本体水洗いタイプ」「本体水洗いタイプ/毛くず吸引付き」の3種類の商品タイプが存在し、コスパを重視される方や性能を重視される方など、購入者の好みで商品タイプを選択することができます。

  1. ベーシックタイプ (本体水洗いできないがコスパが良い。)
  2. 本体水洗いタイプ (本体水洗い可能だが、ベーシックタイプと比較すると価格が高め。)
  3. 本体水洗いタイプ/毛くず吸引付き (3種類の中で1番高性能、高価格)

手のひら程のサイズ感

この製品は、手のひらに収まってしまう程の大きさなので、仕事やお出かけの際など、気軽に外出先に持っていくことができます。

バッテリーは乾電池式

上記で紹介した3タイプ全て、電源は乾電池。単3電池が1本必要です。

忍者

お出かけの際には、あらかじめ電池を装着させておき、カバンに予備の電池を忍ばせておけば、外出先でバッテリー切れになる心配はありませんね!

安全・安心の日本製

広範囲の毛を効率的にカットしてくれる「デュアルエッジ刃」は、切れ味のよい「日本製刃」で作られています。

忍者

箱には、しっかりと「日本製」と表記されています。

日本製の表記があれば、製品への安心感や信頼感は増しますね!

ER-GNシリーズの製品概要一覧表

サイズ重量電源付属品生産国
ベーシックタイプ
高さ12.7×幅2.6×奥行3.2cm(キャップ取付時)46g乾電池掃除用ブラシ日本
本体水洗いタイプ高さ14.4×幅2.9×奥行3.5cm(キャップ取付時)62g乾電池掃除用ブラシ日本
本体水洗いタイプ/毛くず吸引付き高さ14.0×幅3.0×奥行4.8cm(キャップ取付時)95g乾電池掃除用ブラシ日本

3種類のカラーバリエーション

ベーシックタイプには黒、赤、白の3種類のカラーがあります。

  1. black
  2. red
  3. white

本体水洗いタイプには、黒と白の2種類。

出典:Amazon

本体水洗いタイプ/毛くず吸引付きは、黒1種類のみとなります。

出典:Amazon

使い方

使い方は、至ってシンプルです。

  1. 電池を入れる。
  2. 刃・刃カバーを本体に装着する。
  3. 電源レバーを上げてONにする。

たったこれだけの動作で、使用することができます。

洗い方

ベーシックタイプのみ本体の水洗いをすることができません。

本体から刃を取り外すことができますので、使用後は刃の部分だけ取り外し、水洗いをしましょう。

本体部分は、付属のブラシを使って汚れを落とすか、ティッシュなどで汚れを落とすとよいでしょう。

PanasonicエチケットカッターER-GNシリーズの販売価格

  1. ベーシックタイプ 1,164円~ 
  2. 本体水洗いタイプ 2,255円~
  3. 本体水洗い/毛くず吸引付き 3,106円~

※掲載している商品価格はAmazonでの価格です。購入時期や在庫状況に応じて、価格の変動が予想されますので、購入する際は必ず商品価格を再確認していただきますよう、お願い致します。

カッター部分の形状には他の種類もある

今回ご紹介しているPanasonicER-GNシリーズの先端部分は、鋭い内刃が直接肌に触れないように、カバーで覆われた安心設計となっていますが、他の製品には、剃りたい部分にカッター部分を直接当てられる設計になっている物も存在します。

PanasonicエチケットカッターER-GNシリーズのカッター部分形状
他の製品のカッター部分形状
忍者

拙者は、安全性を優先してPanasonicER-GNシリーズを購入!

刃がむき出しの製品は、剃り味は良さそうですが、怪我をしそうな気がしてなりません。

PanasonicエチケットカッターベーシックタイプER-GN11-Kを撮影してみた

忍者

拙者が今回Amazonで購入したのは、コスパの良いベーシックタイプを購入!

忍者

この製品の使い方は、

  • 電池を入れる。
  • 電源レバーを上げてONにする。

たったこれだけの操作なので、超簡単ですね!

忍者

ベーシックタイプは本体の水洗いができませんが、カッター部分の水洗いは可能です。

使用後、本体部分の汚れは付属のブラシで落とし、カッター部分は、写真のように分解して水洗いしましょう。

忍者

こちらは製品の箱の写真です。

箱の裏側には、製品の構造の詳細が記載されています。

  • シングル刃
  • デュアルエッジ刃
  • 内刃が直接肌に触れない安心設計

主な記載内容は上記の3点ですね!

使用した感想・レビュー

忍者の評価 星4

評価 :4/5。

満足した5つのポイント

  1. 剃り味に満足。
  2. 肌が傷つかず、安全に使える。
  3. コスパが良い。
  4. 電池が長持ちする。
  5. 鼻毛だけでなく、眉毛剃りにも使える。

今回ベーシックタイプを購入しましたが、1,000円程度で購入することができたため、非常にコスパの良い製品だといえます。

それゆえに「本当に良く剃れるのか」という疑問があり、使用前は満足のいく剃り味が得られるのか不安でした。

ですが、実際に使ってみると、コスパの良いベーシックタイプで十分、と感じるほどに剃り味に満足しています。

鏡を見ず、時間をかけずに使用すると、剃り残しの心配はありますが、時間をかけて入念に処理をすれば、使用後はすっきりとした状態にすることが可能です。

鼻毛を剃るときには、強めに肌に押し付けて使用していますが、怪我をしたことは一度もありません。

また、週1回・90秒使用を目安にすると、単3電池1本で1年間使用することができるバッテリーの持続時間も、買って良かったと思えるポイントの一つです。

※上記の商品リンク先ページにて、商品カラー・商品タイプの選択、購入が可能です。

改善してほしいポイント

  1. 本体全体を水洗いできない。
  2. 取り外し可能なカッターは小さく、失いやすい。

この製品の難点だと感じたのは、カッター部分が取り外せることから、カッター部分を紛失しやすい、という点です。

使用後は、どうしてもカッター部分が汚れてしまうので、カッター部分を取り外して水洗いする必要がありますが、カッター部分はとても小さな部品のため、水洗いの際に排水溝に落としてしまう可能性があるのです。

一度、排水溝に落としてしまったら取り出すことは不可能なので、洗浄する際は十分に注意をする必要があります。

まとめ

以上、本記事では、Panasonicエチケットカッターのレビューをお届けしました。

PanasonicエチケットカッターER-GNシリーズは、剃り味・使いやすさ・コスパの面で、とても優れた製品であることがお分かりいただけたと思います。

ムダ毛のことを気にせず、愛する家族や恋人のために集中して仕事に打ち込むためにも、Panasonicエチケットカッターの購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

※上記の商品リンク先ページにて、商品カラー・商品タイプの選択、購入が可能です。