レビュー

SAVASプロテインシェイカーを実際に使ってみた感想とおすすめする5つの理由を紹介

こんにちは、忍者です。

コップには、マグカップやワイングラス、ジョッキグラス、湯飲み、ティーカップなど、様々な形状やサイズの物がありますが、皆さんが普段使用しているコップはどのような物でしょうか。

私はたくさんの氷を入れて、冷たい飲み物をゴクゴクと飲むのが好きなので、いつも大きなコップを使っています。

ですが、正確にお伝えすると、私が普段使っている「大きなコップ」は、いわゆる普通のコップではありません。

以前、友人宅にお邪魔したときにみんなで鍋を囲んだのですが、友人が「SAVASプロテインシェイカー」に、たくさんの氷を入れてチューハイを飲みながら食事をする様子を見て、

「おいしそう!自分も真似したい!」

と思い、帰宅してすぐにAmazonでSAVASプロテインシェイカーを注文し、それから私もプロテインシェイカーをコップとして使用するようになりました。

SAVASプロテインシェイカーは、「プロテインシェイカー」という名前の通り、プロテインを水などと混ぜ、振って溶かすための商品なのですが、今回私がこの商品を購入したきっかけは、そのような理由からでした。

もちろん身体を鍛えてプロテインを飲むときもありますので、本来の目的であるプロテインシェイカーとしても使用しています。

今回の記事では、SAVASについての解説をするとともに、SAVASプロテインシェイカーのレビューをお届けしています。これから自身の栄養面を考えてプロテインを飲み始めようとされている方や、プロテインシェイカーの購入を検討されている方は、是非、本記事を参考にしてみて下さい。

記事の中盤では、数あるプロテインシェイカーの中で、何故、SAVASプロテインシェイカーがおすすめなのか、その5つの理由も紹介しています。

SAVASザバスの概要を解説

SAVASについて

SAVAS(ザバス)とは、日本の大手食品会社である「株式会社 明治」が販売しているスポーツ飲料やサプリメントのブランド名のことです。

1980年に日本初のスポーツサプリメントとして誕生したSAVASのプロテインは、スポーツ栄養学に基づいて開発されており、主にアスリートの栄養面をサポートすることを目的としています。

その結果、SAVASは日本のスポーツ界を支えるプロテインブランドとして幅広い世代に支持される人気ブランドとなりました。

そして、SAVASが販売しているプロテインには4つのシリーズがあり、トップアスリート向けのプロテインやダイエットを目的としたプロテインなど、飲む人の目的に応じた豊富なラインナップのプロテインが用意されています。

SAVASプロテインの4つのシリーズ

  1. PRO (トップアスリート向け)
  2. ATHLETE (アスリート向け)
  3. BODY MAKE (たくましいカラダや理想の筋肉を目的とする人向け)
  4. BODY SHAPE (引き締まったカラダづくりをサポート)

出典 : Amazon

SAVASプロテイン PRO
SAVASプロテイン ATHLETE
SAVASプロテイン BODY MAKE
SAVASプロテイン BODY SHAPE

プロテインは運動しない人にもおすすめ

プロテインと聞くと、普段からハードな運動やトレーニングを行う人だけが飲む物というイメージがありませんか。

じつは、そのイメージは思い込みで、プロテインは普段運動をしない人も積極的に摂取する必要があるのです。

成人が1日に必要とするタンパク質の摂取量は、およそ40g~50gといわれていますが、毎日50gほどのタンパク質を摂取しようとすれば、日々の食事の中で、肉や魚、大豆などを積極的に食べる必要があります。

ですが、現状は、殆どの人がその摂取量に届いていません。

お肉を食べ過ぎると、余計な脂質まで摂取してしまうことにも繋がりますから、日々の食生活の中で、必要なタンパク質のみを摂取するということは、意外に難しいことだといえます。

そういったときにプロテインを飲めば、必要な摂取量のプロテインのみを摂取することができますし、さらに不足しがちなビタミン類も補うことができるため、日頃からプロテインを飲むことで、普段運動をされない方も効率的にタンパク質を摂取することができるようになります。

SAVASザバスプロテインシェイカーについて解説

出典:Amazon

SAVASプロテインシェイカーをおすすめしたい5つの理由

  1. 開封しやすいキャップ
  2. 密封性が高く、液漏れしにくい設計
  3. 手の小さな方でも握りやすい形状
  4. 100ccごとの目盛付き (最大目盛:500cc)
  5. インパクトのある商品ロゴ (日本のグラフィックデザイナー「松永 真」氏によるデザイン)

SAVASプロテインシェイカーの商品概要

名称 : ザバスプロテインシェイカー
原産国 : 日本
内容量 : 500ml
商品サイズ (幅×奥行×高さ)
86×86×155cm
原材料名
本体 : ポリプロピレン
フタ : ポリエチレン
耐熱温度
本体 : 100℃
フタ : 90℃
(電子レンジ:不可・お湯等の温かい飲み物:不可)
耐冷温度
本体 : -10℃
フタ : -10℃
洗浄方法 : 食器・プラスチック用スポンジでの洗浄

3種類のカラーバリエーション

  1. RED
  2. BLACK
  3. GOLD

SAVASザバスプロテインシェイカーの販売価格

SAVASプロテインシェイカーのメーカー希望小売価格:400円 (税別)

※メーカー希望小売価格は400円となっていますが、Amazonで調べてみると商品カラーによっては、値段が400円よりも高いカラーがあります。

SAVASザバスプロテインシェイカーを撮影してみた

忍者

AmazonでSAVASプロテインシェイカーを購入!

商品全体が、ビニールでラッピングされた状態で届きました。

中には取り扱い説明書が入っていますね。

忍者

SAVASプロテインシェイカーには、いくつかのカラーバリエーションがありましたが、今回拙者はブラックを購入!

このシェイカーにスプーン3杯ほどのプロテインを入れ、牛乳や水を注ぎ、蓋をしてシェイクする。という感じです!

忍者

SAVASプロテインシェイカーを普段使いしている写真。

内容量500mlなので、たくさんの飲み物を注ぐことが可能です。

拙者は、SAVASプロテインシェイカーに大量の氷を入れて、プロテインではなく、冷たいお茶をゴクゴク飲みたいと思います…!笑

SAVASザバスプロテインシェイカーを使用した感想・レビュー

良いと感じた3つのポイント

  1. サイズが大きく、たくさんの飲み物を入れられる。
  2. ツルツルした表面ではなく、持ったとき滑りにくい材質感。
  3. くびれがあって持ちやすい。

記事の冒頭でお伝えしたように、今回私がこのシェイカーを購入した理由は、「大きなコップにたくさんの氷を入れて、冷たい飲み物をゴクゴクと飲みたいから」でした。

今回の買い物では、サイズが大きなこのシェイカーを手に入れたことで、そうした欲求を満たすことができました。その他にも、サイズが大きなコップを使うことで、食事中に飲み物を注ぐ回数が少なくて済むという点も非常に気に入っています。

「手の小さな人でも持ちやすい形状」という商品説明を読んだとき、本当なのか疑問がありましたが、実際に商品を手に取ってみることで、その疑問は解消されました。

表面の材質は、ツルツルとした感じではなく滑りにくい触感のため、手が滑ってシェイカーを落としてしまう事態に繋がりにくいですし、「くびれた形状」をしているため、小さな手の方でも持ちやすいという説明に納得することができます。

改善してほしいと感じたポイント

  1. 温かい飲み物には使えない。
  2. 手が奥まで届きにくく、洗いにくい。

耐熱温度が100℃という表記がありますが、本体の注意事項には、はっきりと「温かい飲み物・電子レンジの使用 不可」と書かれています。

寒い季節には、温かい飲み物をたくさん飲みたいときもありますが、そのようなときに、このシェイカーを使えないことは残念です。

また、サイズが大きく長いので、手が大きな私はシェイカーの底まで手が届かないため、少し洗いにくいと感じました。

まとめ

以上、本記事では、SAVASについての解説とSAVASプロテインシェイカーのレビューをお届けしました。

SAVASプロテインには、

  1. PRO
  2. ATHLETE
  3. BODY MAKE
  4. BODY SHAPE

といった、4種類のプロテインが存在し、飲む人の目的に応じたプロテインを選択することができます。

SAVASプロテインを日常的に摂取することは、現代人が陥りやすいタンパク質不足を解消することができることから、日々本格的にトレーニングを行うアスリート以外の方にも、効果的であることを理解していただけたと思います。

今後、理想のカラダを作りたいと考えている方は、本記事を参考にSAVASプロテインを飲み始め、普段使いのコップとしても使えるSAVASプロテインシェイカーの使いやすさを体感してみて下さい。

SAVASプロテインシェイカー RED
SAVASプロテインシェイカー BLACK
SAVASプロテインシェイカー GOLD